くすみ・ツヤなし。豆腐メニューを食べて、体の中から素肌をキレイに整えて、若さ、美しさを実感しましょう。

豆腐と美肌

豆腐と美肌

 TOP > くすみ・ツヤなし
 スポンサードリンク
◆◇◆ くすみ・ツヤなし ◆◇◆

 気力、体力、活力に欠け、元気がでない。寒さに弱く、夏バテしやすい。どこか暗い印象で、若々しさに欠け、年齢よりずっと老けてみられる。せっかくおしゃれしてもアカぬけず、存在感がうすく、ジミ・・・なんて、女性としては悲しいですね。

 スタミナや活力、若々しさの欠如は、きっと肌にも現れています。お化粧映えのしない、ツヤのないくすんだ肌色。貧血ではありませんか?鉄が不足してはいませんか?

 若い女性に多い貧血はたいてい鉄不足が原因。鉄は主に血液中のヘモグロビン(鉄色素)に含まれ、不足すると、血液に酸素を運ぶ機能が低下し、全身に酸素が行き渡らなくなります。スタミナがなくなるばかりか、いつも疲労感、倦怠感に悩まされ、肌や爪の色ツヤも悪くなってくすんできます。
さらには、組織へなんとか酸素を運搬しようとするため、動悸や息切れも。

 鉄をとるならやはりレバーが一番。でも、中高年からはコレステロールが心配です。

 そんな方にこそ、豆腐製品はもってこいといえるでしょう。とくに厚揚げ、がんもどき、高野豆腐、ゆばが鉄を多く含んでいます。

 鉄のほか、ビタミンB12と葉酸の造血作用も見逃せません。「赤いビタミン」ともいわれるビタミンB12はレバーや肉、魚、貝類、牛乳、チーズなど動物性食品に、葉酸は緑の濃い葉っぱ類などに豊富に含まれます。

 鉄は非常に吸収しにくいミネラルです。ですから、毎日の食生活の中で積極的にとるようにしたいもの。とくに食が細くてヤセている人、ダイエット中で食べる量をセーブしている人、くれぐれも鉄不足には気をつけて。

 鉄の吸収をよくするには、酢やかんきつ類などを使った酸味のある味つけが有効です。胃酸の分泌がよくなって消化吸収が高まり、鉄の吸収率アップ。スパイスを効かせてアレンジするのもいいでしょう。

 また、魚や肉などのたんぱく質を取り合わせることでも鉄の吸収はよくなります。さらに、野菜や果物などからビタミンCも合わせてとりたいもの。体の中で鉄が順調に働くためにもビタミンCが必要です。ビタミンCには血管を強くする働きもあります。湯豆腐に魚を加えたちり鍋や寄せ鍋を、ぽん酢でいただく献立ならいうことなし。

 鉄は料理や味つけでひと工夫。上手にとって貧血解消、くすんだ肌色にさようなら。素肌にツヤと透明感を取り戻し、実年齢より若返りましょう。





豆腐と美肌 〜TOP〜
スポンサードリンク

若い肌、健康な体づくり
 肌は老化のバロメーター。何だかハリやツヤがなくなった、乾燥しがちで小ジワが増えた、透明感が失せてくすんだ肌色、シミやタルミが目立ってきた・・・体の中でも少しずつ老化は進んでいます。

シミ・ソバカス・タルミ
 シミができるのには、紫外線による刺激、ホルモンのバランスのくずれ、ストレスなど、さまざまな要素が関係しています。うっすらとあったものが疲れがたまると色が濃くなり、目立ってくることも。

くすみ・ツヤなし
 気力、体力、活力に欠け、元気がでない。寒さに弱く、夏バテしやすい。どこか暗い印象で、若々しさに欠け、年齢よりずっと老けてみられる。せっかくおしゃれしてもアカぬけず、存在感がうすく、ジミ・・・なんて、女性としては悲しいですね。

カサつき・小ジワ
 気持ちは若いつもりでいても、鏡の中の自分の顔にシワを見つけて大ショック、老けたなと急に歳を感じてガックリきたり。三十路をすぎた人なら似たような経験が多かれ少なかれあるでしょう。

ベタつき・テカリ
 おせんべい、チョコレート、ケーキといったお菓子を食べ過ぎていませんか?あるいは、お酒の量が増えてはいませんか?
 これら糖質のとりすぎは太るもとになるだけでなく、皮脂腺を刺激して皮脂分泌を過剰にし、肌のベタつきやニキビ、吹き出物の原因に。


若い肌、健康な体づくりシミ・ソバカス・タルミくすみ・ツヤなしカサつき・小ジワベタつき・テカリリンク集

Copyright(C) 豆腐と美肌 All Rights Reserved
PR : コレステロールアロエ内臓脂肪