豆腐と美肌。豆腐メニューを食べて、体の中から素肌をキレイに整えて、若さ、美しさを実感しましょう。

豆腐と美肌

豆腐と美肌

 TOP
 スポンサードリンク
◆◇◆ 豆腐と美肌 ◆◇◆

 豆腐が中国から日本に伝えられたのは、奈良時代といわれています。

 良質のたんぱく質源として、応用範囲の広い便利な食材として、現代の私たちの食卓ではとてもポピュラーな食品です。アメリカやヨーロッパでも”TOFU”は脂肪が少なく、コレステロールの心配のないヘルシーフードの王様としていまや市民権を獲得。

 夏の冷やっこ、冬の湯豆腐などそのまま食べてもおいしいし、お味噌汁やすき焼きをはじめさまざまな料理の材料として、主役に脇役に、大活躍しています。

 口当たりがやわらかく、消化もいいので、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなに喜ばれ、おまけに安い!家族の健康のみならず、家計を預かる主婦としても頼もしい限りです。

 豆腐は、血や肉をはじめ、体を支える組織をつくる良質のたんぱく質源。それだけではありません。肉、魚、卵など、毎日のおかずメニューに豆腐を取り合わせることでたんぱく質の質が上がり、さまざまな健康効果も生まれます。


◆◇◆ コレステロールの心配のない、低エネルギーのたんぱく質源 ◆◇◆

 豆腐の材料は「畑の肉」ともいわれる大豆。良質のたんぱく質をたっぷり含んでいます。たんぱく質は三大栄養素のひとつとして、糖質(炭水化物)、脂肪と並ぶ大切な栄養素。とくに筋肉や内臓をはじめ、皮膚や髪、つめなど、私たちの体をつくる細胞の主成分はほとんどがたんぱく質です。

 そして、大豆のたんぱく質が良質といわれるのは、そのアミノ酸組成が優れているから。そもそもたんぱく質は20数種類のアミノ酸が結合してできています。

 このうち、人間の体内では合成できない、あるいは合成が困難なため、食べ物からとらなければならないアミノ酸が8種類(イソロイシン、ロイシン、リジン、含硫アミノ酸、芳香族アミノ酸、スレオニン、トリプトファン、バリン)あり、必須アミノ酸と呼ばれます。

 これら必須アミノ酸をバランスよく、豊富に含むたんぱく質ほど良質、栄養価が高いのです。

 一般に、肉や魚などの動物性たんぱく質のほうが、植物性たんぱく質より栄養価は高くなりますが、大豆の場合は例外です。そのアミノ酸組成はバランス、量とも動物性たんぱく質に負けません。文字通り「畑の肉」です。

 豆腐には、必須アミノ酸のうち植物性たんぱく質には不足しがちなリジンも多く含まれます。唯一含硫アミノ酸と呼ばれるメチオニン・シスチンが足りませんが、これは卵や肉、魚などとの取り合わせで簡単に補えます。

 その上、大豆(豆腐)の脂肪は、リノール酸を多く含み、コレステロールの心配がないのでずっと健康的。大豆のたんぱく質は、動物性たんぱく質に負けず劣らずの栄養価を保ちつつも、よりヘルシー、といえましょう。


◆◇◆ 豆腐メニューはご飯のベスト・パートナー ◆◇◆

 ご飯に豆腐のお味噌汁、ご飯に冷やっこ・・・昔からおなじみの献立ですが、こういったお米と豆腐の組み合わせ、おいしいだけではありません。栄養的にもじつに合理的な組み合わせなんです。

 たとえば必須アミノ酸のうち、お米に最も不足しているリジンは豆腐にきちんと含まれているし、逆に、豆腐をはじめ大豆製品に足りない含硫アミノ酸(メチオニン・シスチン)はお米に多く含まれています。よってこれらを取り合わせれば、互いに足りないものを補い合える。味、栄養の両面から豆腐はご飯のベストパートナー。

 またその一方で、豆腐は水分が多く、料理のカサを増やすので、豆腐を取り合わせたメニューはご飯の食べすぎを防いでもくれます。さらに野菜や低カロリーの材料を上手に加えれば、エネルギーはさらにダウン。中年太り、動脈硬化をはじめとする成人病の予防にも、豆腐の取り合わせメニューをご飯のおかずにどうぞ。


◆◇◆ 消化吸収バツグンの豆腐は胃腸にやさしい ◆◇◆

 植物性たんぱく質の欠点は消化が悪いこと。大豆も同じです。水に充分つけてじっくり煮ても消化率は65パーセント程度。料理に手間がかかる上、メニューのバリエーションもあまり広がりません。ところが、豆腐に加工されると消化率は95パーセントくらいまで上がり、しかも、大豆のもつ優れた栄養を充分に消化吸収できます。

口当たりがやわらかくて胃腸の負担も軽く、おまけに栄養バランスは抜群。豆腐の生まれ故郷の中国で、病人の滋養食として重宝されてきたのもうなずけます。

 豆腐はまた、オリゴ糖という糖質を原料の大豆から受け継いでいます。オリゴ糖はいわば「おなかの見張り番」。腸内の善玉菌(ビフィズス菌)を増やし、有害物質をつくり出す悪玉菌の活動を抑え、腸の働きを高めて便秘を防ぎ、腸の健康を保ちます。

 そもそも胃腸が健康ならば栄養の吸収もスムーズ。つまり、腸を健康に保つことが、食べ物の栄養を有効に生かし、健康な体、若々しく美しい肌をつくる基本です。オリゴ糖は美肌効果にもひと役買っているといえます。

 ところで、大豆を豆腐に加工する段階で消化されにくい繊維質が除かれますが、これが「おから」。食物繊維の宝庫です。食物繊維は腸にたまったカスを押し出し、大掃除するにはもってこい、がんこな便秘の解消に加え、大腸ガンの予防にもつながります。町の豆腐屋さんでおからを見つけたら、お見逃しなく。


◆◇◆ 美しく健やかな体と肌をつくり、成人病も予防 ◆◇◆

 豆腐は、大豆に豊富に含まれるビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEもしっかり受け継いでいます。

 ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーにかえるビタミン。疲労回復にも効果的です。ビタミンB2はアミノ酸、脂肪、糖質などの燃焼に欠かせないビタミンで、肌荒れを防ぎ、美しい素肌を保つほか、シェイプアップにも効果があります。

 血行をよくして、冷え性や肩こりにも効くビタミンEは、体内の脂肪が酸化されて過酸化脂質が増えるのを抑える働きがあり、老化を防ぐビタミンとしても注目を浴びています。

 ところで、大豆には約20パーセントの脂肪が含まれています。しかも、そのほとんどがリノール酸などをはじめとする不飽和脂肪酸で、血管にたまったコレステロールや中性脂肪を減らし、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞など成人病の予防に有効です。

 ビタミンEが不足するとこの不飽和脂肪酸も酸化し、過酸化脂質が増えて、老化やボケ、成人病の原因になってしまいます。その点、大豆はビタミンEと不飽和脂肪酸の両方をたっぷり含み、弱点をカバー、じつに合理的。もちろんこれは豆腐にも受け継がれています。

 豆腐には、各種ミネラルも多く含まれます。なかでも注目したいのがカルシウム。カルシウムは骨や歯を丈夫にするだけでなく、イライラを抑え、ストレスをためにくくします。

 豆腐1/2丁は牛乳コップ1杯とほぼ同量のカルシウムを含みますから、現代人の美容と健康の大敵・ストレスも豆腐を食べて解消。

 最近、その健脳効果が注目されたレシチン。豆腐にも含まれています。レシチンは水にも油にもよく溶ける脂質で、血管に付着したコレステロールを溶かして動脈硬化を防ぐばかりか、頭の回転をよくして脳の老化を防ぎ、ボケ予防にも有効といわれています。

 また、もう一つの話題が、大豆サポニン。サポニンは水にも油にも溶ける性質があり、便通を促して腸をクリーニングしてくれるほか、泡だちのいい石鹸のような性質をもち、血管に付着したコレステロールをきれいに洗い流して血管を掃除してくれます。

 さらに、体内で脂肪の酸化を防ぐ働きも。成人病のみならず、ガンやエイズの抑制効果も期待され、研究がすすめられています。


◆◇◆ 免責事項 ◆◇◆

 当サイトで掲載されている情報の内容が適切かどうかの保障、または当サイトの情報を元に直接的もしくは間接的に発生したトラブルや損害などについては一切の責任を負うものではありません。

 また、リンク先への訪問で発生した問題につきましても当サイトは責任は負いかねますので、あくまでご自身の責任で利用していただくことをお願い致します。





豆腐と美肌 〜TOP〜
スポンサードリンク

若い肌、健康な体づくり
 肌は老化のバロメーター。何だかハリやツヤがなくなった、乾燥しがちで小ジワが増えた、透明感が失せてくすんだ肌色、シミやタルミが目立ってきた・・・体の中でも少しずつ老化は進んでいます。

シミ・ソバカス・タルミ
 シミができるのには、紫外線による刺激、ホルモンのバランスのくずれ、ストレスなど、さまざまな要素が関係しています。うっすらとあったものが疲れがたまると色が濃くなり、目立ってくることも。

くすみ・ツヤなし
 気力、体力、活力に欠け、元気がでない。寒さに弱く、夏バテしやすい。どこか暗い印象で、若々しさに欠け、年齢よりずっと老けてみられる。せっかくおしゃれしてもアカぬけず、存在感がうすく、ジミ・・・なんて、女性としては悲しいですね。

カサつき・小ジワ
 気持ちは若いつもりでいても、鏡の中の自分の顔にシワを見つけて大ショック、老けたなと急に歳を感じてガックリきたり。三十路をすぎた人なら似たような経験が多かれ少なかれあるでしょう。

ベタつき・テカリ
 おせんべい、チョコレート、ケーキといったお菓子を食べ過ぎていませんか?あるいは、お酒の量が増えてはいませんか?
 これら糖質のとりすぎは太るもとになるだけでなく、皮脂腺を刺激して皮脂分泌を過剰にし、肌のベタつきやニキビ、吹き出物の原因に。


毎日の豆腐レシピ
\1,260 (税込)

電子レンジおぼろ豆腐と有福絹ごし豆腐と有福木綿豆腐伝承のお豆腐セット
\1,500 (税込)

もめん豆腐(300g)
\231 (税込)

ステンレス 手造り豆腐造り型 [レシピ付]
\3,713 (税込)


若い肌、健康な体づくりシミ・ソバカス・タルミくすみ・ツヤなしカサつき・小ジワベタつき・テカリリンク集

Copyright(C) 豆腐と美肌 All Rights Reserved
PR : コレステロールアロエ内臓脂肪